レーザー脱毛の特徴について

エピレ静岡

レーザー脱毛は現在の医療脱毛の主流を占めており、これが登場する以前メジャーであった針脱毛とは異なり非常に安全性で効果の高い脱毛施術を実現しています。そして、この脱毛方法は医療機関特有のもので、強い威力を持つレーザーを搭載した脱毛機を使用するため、高度医療管理機器としてその取扱いには医師の監視下に置かれる必要があることによります。

 

現在最も多くの医療機関で採用されているタイプはアレキサンドライトレーザーで、その原理については毛根に多く存在するメラニン色素の黒やこれに近い茶色に選択的に反応することで、他の部分にダメージを与えることなく狙ったムダ毛の毛根及びその周辺細胞を熱により確実に破壊することができます。そして、このアレキサンドライトレーザーには冷却装置が付いており、レーザーを脱毛箇所に照射すると同時に冷却ガスを発射することから、肌への負担が軽減されています。

 

また、この他にダイオードレーザーも多く使用されており、これはアレキサンドライトレーザーと異なるメラニン色素への反応をすることから、産毛や日焼けした肌にも使用が可能です。そして、照射前に冷却ジェルも塗ることで肌ダメージが軽減されており安全性が高くなっています。

 

静岡のエピレの詳細はコチラ